sportsbet io 本人確認

「sportsbet io」というスポーツベッティングサイトの名前を聞いたことがある、というベッティングファンは多いことでしょう。特にここ数年、彼らの名前をこの業界で頻繁に目にするようになりました。それもそのはず、「sportsbet io」が日本人向けに日本語ページを用意したのが2018年5月。ちょうど名前を目にするようなった時期と、ほぼ同じです。つまり、激しい競争がおこなわれている日本のオンラインベッティング業界で、彼らは瞬く間にその名を広めることに成功したということです。しかしなぜ「sportsbet io」の存在は、これほど速やかに広まることになったのでしょうか?

それには以下の理由が背景にあります。

「sportsbet ioは本人確認が要らない」

この魅力的な特徴は、スポーツベット業界で大変貴重なものです。

本人確認が要らない「sportsbet ioログイン」

本人確認が要らない「sportsbet ioログイン」

そうなんです、「sportsbet io」は初回登録時の本人確認書類の提出を省くという、この業界ではまだ一般的ではないアカウント作成の迅速化をおこなうことで、その名を速やかに広めることに成功したのです。彼らはFun(楽しく)、Fast(早く)、Fair(公平に)をテーマにサイト運営をおこなっていますが、そのFast(早く)の部分を突き詰めたことで、このような初回登録方法を実現させたのです。

もちろんそれ以外のテーマも彼らは追及していて、たとえばFun(楽しく)なら、その提供するスポーツベット、ゲームの豊富さ。Fair(公平に)ならば確約されたフェアプレーというように、自身で掲げたテーマを遂行すべく、サイト運営をおこなっているのが「sportsbet io 」なのです。

sportsbet login方法の手順

それではここで「sportsbet io」の初回ログインの手順を説明していきましょう。この説明で、「sportsbet io」ではどれほど簡単に初回登録ができるのか、ご理解いただけるはずです。

まず「sportsbet io」のホームページを訪れると、サイトの右上に「登録」と「ログイン」の文字が書かれているのがすぐにわかります。初回登録はこの「登録」をクリックすることで始まります。

「登録」をクリックすると「アカウントを作成する」という画面が表示され、上部にはSNSの各種アイコンが並び、その下に「ユーザー名」、「Eメール」、「生年月日」、そして「パスワード」と続きます。「ユーザー名」はアカウント名のことなので、実名である必要はありません。これら全てを入力し、最後に利用規約への同意と、メールの受け取りの希望欄にチェックを入れるだけで、もうアカウントの作成は終わりです。本名の入力、住所の入力はなく、だから当然本人確認書類の提出も必要ないというわけです。これが「sportsbet io」が巷を騒がせる大きな理由の1つなのです。

sportsbet login方法の手順